積水化学
中間膜事業部
動画・カタログ請求フォーム
遮音中間膜


生活パターンの多様化、プライバシーへの関心の高まりなどから、建築における防音への注目度は非常に高くなっています。セキスイは 1996年、ガラスの遮音性能を飛躍的に高める遮音中間膜 S-LEC™ Sound Acoustic Filmの開発に成功。住宅、オフィス、教育施設、商業施設などあらゆる建築の場で好評を得ています。

※地域によっては販売上の制約がございますので、詳細は最寄りの営業所にお問い合わせください。


遮音中間膜(エスレック・アコースティック・フィルム)の技術

極薄シートの中に形成された3つの層が、音を遮断。

遮音中間膜 S-LEC™ Sound Acoustic Filmは、従来の中間膜層(外層)の間に遮音層(コア層)を設ける3層押出技術により実現しています。これにより通常の中間膜と同様の基本性能を保持しながら、遮音性能を大きく向上させました。

関連情報:論文「遮音中間膜の機能(英文)」


【遮音性】いちばんウルサイ音域を、いちばん静かに。

遮音中間膜の遮音性能は、人が最も聞き取りやすいとされる1000〜4000Hz(ヘルツ)付近で、従来の中間膜対比5dB(デシベル)遮音効果が向上します。


  • 人間の耳が一番敏感な1000〜4000Hz付近で最も遮音性能に差が出る。
  • 通常合わせガラスと比べ、最大で5dB以上の差が生じている。